ほのぼの生活 PaPa山

育児とお得な買い物や生活に密接した株主優待についてゆるく書き綴ってます。

子連れで沖縄。 ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ旅 3日目

去年のブログ下書きに日記の情報を追加してコロナ自粛中の

ストレス発散に投稿しております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜2019年の話しになります〜〜〜〜〜〜〜〜

 

もう3日目

何度も考えてたことだけれど

沖縄の時間の流れは他よりも早いと思う。

 

今日も5時半には目が覚めてしまった・・・。

子供かっ!って妻に言われた笑

 

子供たちは昨日早めに寝たからなのか?

6時過ぎには起きた。

 

朝食は7時からオープンするので

着替えたりしているうちにそんな時間になっていた。

 

今朝は海の中にあるコーラルビューへ行こうと

言うことになり遠くにイルカのジャンプを見ながら

向かった。

 

ここはバーベキュースタイルの朝食が味わえる。

小さいハンバーガーなどを作って食べれるので

滞在中1回は訪れることにしている。

 

海に浮かんでいるような建物なので

デッキで食べるとこの上ない開放感があります。

 

f:id:zakiyamazaki:20200518123331j:plain

しかし、子連れではやることが多く

落ち着かないので写真も撮れないことから

早々に切り上げました。

 

今日の予定は、マリンメニューで

海賊船クルーズや、イルカとタッチ、水中が見れる船、護岸釣りなどなど

イベント盛りだくさんなので忙しい。

 

予約を入れあった海賊船クルーズへ

この日は何故か我が家以外の予約が無く

ひと家族での貸し切り状態(^^;

 

海賊に聞いた話では通常どんなに空いていても

4〜5家族、夏休みなどは30〜40人の相手をしているとのこと。

 

f:id:zakiyamazaki:20200518123626j:plain

マンツーマンに近いので

かなり大人として遠慮する部分があったのですが

子供たちは盛大に海賊達と戦いを繰り広げ

とてもとても楽しんでおりました。

 

最終的には海賊船に乗り、他のボートで襲撃してくる敵と

海上にて水鉄砲で戦うと言う大掛かりなスケール感に

これで採算は合わないだろう・・・・。と

現実的になってしまい、私は集中できなかった。

 

それを見越されていたのか?

海賊から「お父さん遠慮しないで笑!どーんと行きましょう!」と

気を使われる始末。

 

比較的に大きな海賊船でいつもよりも

立ち入れない運転席まで登らせてくれたりと

子供たちには良い経験をさせてもらえたのはありがたかった。

 

 

このような気配りが大好きで

ルネッサンスリゾートオキナワばかりに泊まってしまっております。

 

f:id:zakiyamazaki:20200518123835j:plain

無事イベントも終了し、ご褒美にメダルを頂けた。

指定の売店にて商品と交換できるメダルなので

子供大喜び!

 

次はイルカとタッチ

水着のままで集合場所へ

f:id:zakiyamazaki:20200518124201j:plain


 

イルカとのタッチ何度も経験しているのですが

子供たちは目の前でジャンプしたり、ヒレを振ったりするのに

夢中になってました。

終始座って見ている内容なので、ちょっとした休憩みたいな

感じになったので良かった。

 

これが終わるともうお昼。

お腹は空いてないけど、1Fにあるセルフィッシュカフェへ

 

 

バイキング形式で外来 のお客さんも入って来れるのですが

ランチで2500円ほどと結構なお値段がする。

 

f:id:zakiyamazaki:20200518124058j:plain

たくさんの種類があるのに食べたのはアイスやサラダだけ。

でも毎回次男くんはこのカメさんパンを取って来る笑。

 

昼食後は海中ボートへ。

 

あまり期待していなかったのに

子供達がものすごく喜んでいた。

確かにこんなにもホテルから近い場所なのに

魚の数が凄かった。

f:id:zakiyamazaki:20200518124315j:plain

 

たまり場を知っているからなのだろうが

大きな魚に少し怖さを感じるほどだった。

 

合間に海で遊んだりしつつ

なんだかんだともう夕方に・・・・

 

16時近いタイミングだったこともあり

急遽、琉球村に行こう!と

車に乗り込み急ぎ向かった。

 

10分ほどで到着し、予想通り

道ジュネーの時間に間に合った。

 

f:id:zakiyamazaki:20200519083046j:plain

生憎、急にスコールが降ってきたので

室内でこじんまりとした道ジュネーに切り替えられたものの

シーサーへのボール投げに子供たちが立候補し

体験させてもらえた。

次男くんは怖さに大泣きだったけど

それはそれで良い経験になった。

 

最後にみんなで記念撮影もさせてもらい

外に出ると雨はやんで快晴になっていた。

 

f:id:zakiyamazaki:20200519083214j:plain

お土産屋さんなどを見つつ

水牛をなでされてもらったり

鯉に餌をやったり

どこでも楽しいことがいっぱいの沖縄ってものを

子供たちは感じ取っていた。

 

ホテルに戻る前に、ホテル近くの恩納の駅へ立ち寄り

お土産を物色したり、もずくの天ぷらを買ったりし

 

ホテルへ戻るとやっぱりJTBラウンジでスイーツを食べる。

いつもの繰り返しだ。

 

こんな事をやっているから当然夜ご飯は食べれれないほど

お腹がいっぱいなので夜中に突然来る空腹のために

売店沖縄そばカップラーメンを買っておいた。

 

温泉へ入り、ラウンジでゆっくりし

部屋へ戻りまったりとカートゥーン・ネットワーク

子供たちと見るていると

 

変なテンションになり子供達がカップラーメン食べたいと

言い出した。

 

どうせ食べきれないだろうと

作ってあげると二人共全部食べきった。

沖縄に来て、ホテルの部屋で沖縄そばカップラーメンを

食べているシュールな絵がやたらと面白かった。

 

お腹がいっぱいになると急に眠くなったようで

子供たちの3日目は終わった。

 

その後、日課の洗濯

明日は丸一日遊べる最終日なので

のんびり過ごそうと思っているがお土産を買わなきゃならない

なぁー。

 

今日は盛りだくさんであっと言う間だったなぁーと

しみじみ考えながら乾燥機が空いてないか?

何度も見に行くのだった。