ほのぼの生活 PaPa山

育児とお得な買い物や生活に密接した株主優待についてゆるく書き綴ってます。

衝撃!破水からの出産立ち会い

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

 

初めて子供が産まれた日は一生忘れられない

経験となりました。

 

その日仕事から帰る途中に妻から電話があり

陣痛がひどくなってヤバいと訴えてきた。

 

急いで戻るともう破水しており

慌てて車に乗せて近所のかかりつけの産婦人科へ連れて行きました。

 

直ぐに分娩室へ入れられたものの

ちょうど看護師が夜勤の人へ切り替わりのタイミングで1人しかおらず

急遽、先生にお父さんも手伝って!!と

分娩室へ入れられました。

 

分娩には立ち合わないつもりだったのに

なんとなく覚えてた

スースーハー!スースーハーって

妻に言うと、もう痛くて無理!!って

言い出すし

パニックになりながらも

頑張れ!頑張るしか無い!力入れて!と

先生と一緒に言ってる間に

 

オギャー!!と生まれました。

 

血が沢山出たのを見て

フラフラしていると、先生にロビーで

休んでていいよと言われた。

 

その後しばらくしてから先生がロビーに

来ると貧血だなと笑って言ってました。

 

男は弱い奴が多いから血をいっぱい見ただけで

具合悪くなる奴がいるんだとか

色々言われたけど

先生のキャラクター的に許せる関じだった。

 

それからずっと予防接種や、病気でも

お世話になってるけど

 

あの日のあの経験は一生忘れないだろうと

思う。、