ほのぼの生活 PaPa山

育児とお得な買い物や生活に密接した株主優待についてゆるく書き綴ってます。

青春18きっぷひとり旅 マンガ 2日目 その3

肥薩線に乗り

途中、鹿児島最古の木造駅舎の

嘉例川駅ではランプのオレンジ色の光が

なんとも言えない雰囲気を出していた。

旅をして思えば遠くへ来たなぁと実感した。

 

その後、日豊本線に乗り換え

間違って鹿児島駅で降りそうになったものの

無事、鹿児島中央駅に着いたのは

夜10時頃となった。

 

f:id:zakiyamazaki:20190710185210j:image

鹿児島中央駅前は

思っていたほど人影が無く

なんとも寂し状態だった。

 

繁華街が近くにあるはずだと

思い散策を始めたら

f:id:zakiyamazaki:20190710204514j:image

ライトアップされた大久保利通像に

ビビった。

せっかくなので写真を撮ったりして

たところに

「観光ですか?」と声が聞こえて振り向くと


f:id:zakiyamazaki:20190710185206j:image

なんとも只者では無い感じの

昔綺麗だったであろう風貌のおばさんだった。

 

繁華街が近くに無いか?聞いたら

歩くと相当時間がかかることやら

沢山の情報と世間話しが始まった。

 

15分くらいは話してた記憶があるが

現地の情報が聞けたのは良かった。

 

しかし、体力も限界に来ていたので

近くのネットカフェでいいやと

看板だけを頼りに入ったのが失敗。


f:id:zakiyamazaki:20190710204458j:image

フラットシートが無いネットカフェで

しかも狭いし、汚いし。

この旅最悪の宿となった。

 

 

青春18きっぷひとり旅 マンガ 2日目 その2

2時間待ちとなってしまった

人吉駅

トボトボと駅周辺を物色し

観光案内所的な所を見つけたのでした。 

 

そこのおばさんに2時間程度で

行って戻れる観光場所などを聞いたら

思いもよらない回答が!

f:id:zakiyamazaki:20190710093221j:image

なんとすぐ近くに温泉があるとのこと! 

f:id:zakiyamazaki:20190710093230j:image

言われた通りに温泉?と言うか

銭湯的なものをすぐに見つけられた。 


f:id:zakiyamazaki:20190710093224j:image

いい感じのダンディなおじいちゃんが

迎えてくれた。

 

確か記憶では300円程度で、

当時の都内の銭湯料金より

安くて驚いた。
f:id:zakiyamazaki:20190710093226j:image

肝心のお風呂は個人宅よりは

大きい程度のこじんまりとして

古いけど手入れは行き届いてる感じのする

いいお風呂だった。 

 

時間も中途半端な時間帯だったこともあり

貸切状態でかなりのんびり入れた。


f:id:zakiyamazaki:20190710093218j:image

風呂上がりは入り口にあったベンチで

水分補給をしながら涼んでいると

番台にいたおじいさんが出てきて

しばし雑談をした。   

こんな感じが旅っぽいなぁーと思いながらも

照れて一緒に写真撮りませんか?を言えなかったなぁと後で後悔したっけ。

 

 

f:id:zakiyamazaki:20190710093233j:image

そして別れ際におじいさんがラミネートされた

切符をくれた。

なんでも、駅が出来た当時記念に入場券を

沢山買ってみんなに配っていた残りだそうで

時々こうやってら来る旅人に話しかけては

記念にあげているそうだ。

 

そんなこんなしてる間に

2時間はあっという間だけど、肉体的にも

精神的にもかなり疲れが取れたひとときと

なった。

 

そしてここから鹿児島までまだまだ旅は続くのであった。

 

 

 

青春18切符ひとり旅 マンガ 2日目編

18切符は時間との戦い。

よりコスパを良くするためには

始発出発はセオリー

奇しくもこの時期は春。

とはいえ朝はかなり冷える

f:id:zakiyamazaki:20190709070119j:image

この日も長時間の座り旅。

今日中になんとか鹿児島まで

到着する目的があるので

かなりタイトな乗り換えスケジュールだった。

 

しかし九州に入ることもあり

ワクワクしていた。
f:id:zakiyamazaki:20190709203346j:image

本場のとんこつラーメンが

食べたいと思っていたのだが

博多での乗り換えが短時間だっので

あえなく断念したのは

今でも心残りだ。

 

f:id:zakiyamazaki:20190709203357j:image

そんなこんなで乗り換えをしていたのだが

計算ミスで人吉駅で待ち時間が発生してしまった。


f:id:zakiyamazaki:20190709070114j:image

f:id:zakiyamazaki:20190709070117j:image

運良く案内所的なところを見つけ

そこで貴重な情報を得たのだった。

 

歩き廻るって大切だな。