生活くらく PaPa山

育児とお得な買い物や生活に密接した株主優待についてゆるく書き綴ってます。

子連れで沖縄 出発前のおすすめと予習!

子供2人を連れて沖縄へ行くのは

荷物も多くなり

 

埼玉の僻地から羽田まで向かう道中の問題など

沢山のハードルがありました。

 

そこで出発前に低価格で便利な

サービスの事前準備が大いに助かりました。

 

 

まずは、

JAL のピックアップサービス

これは片道2000円でスーツケースを

ホテルまで届けてくれるサービスで、

道中の荷物軽減に役立ちました!

 

注意点は2〜3日掛かるので

かなり前に送る必要があることくらいです。

 

ゴールドカードの作成

羽田のパワーラウンジを利用するのに

使えます!

アメックスのゴールドカードなら初年度無料で

家族カード1枚までの無料なので

家族4人までなら費用ゼロで利用出来ます。 

 

これだけでも4千円程度の節約になります!

 

国内線航空機遅延保険

現在、唯一この保証をしているカードが

Dカードゴールドカードになります。

年会費1万円掛かりますがDocomoユーザーや

年間50万円以上カードを使う方は

持っていても損しないカードなので

検討する価値ありです!

 

 

万が一の欠航などの時にホテル代を1万円まで

負担してくれます。

こちらのカードも家族カード無料なので

夫婦分で2万円は負担してもらえます。

 

JTBなどの保険に入ると3000円程度するので

この分が浮きます!

ちなみに、旅行代金の1部だけでも支払えば対象になるとの確認済みなので

ポイントを他のカードで貯めたい方は

数千円だけDカードで払ってしまうのもオーケー!

 

沖縄の施設入場券はフリマアプリで

メルカリやラクマ、意外にもヤフオクが穴場的に安いチケットが出品されてます。

 

あくまで美ら海水族館以外になりますが

こう言ったアプリを使う事で、1人通常600円程度掛かる施設がたった300円で家族全員入れたりします!

 

美ら海水族館入場券の最安入手方法!

現地で買えます!

ローソンやファミリーマートの前売り券

または、割引価格にて購入できますので

それほど意識して準備する必要はありません。

 

沖縄県での最安値は

おんなの駅になります!

ルネッサンスリゾートオキナワのすぐそばなのでとても便利です。

 

やっぱり!JTBでの予約が

オススメ!

JTBのプランは流石に洗練されております。

数年前までは高いイメージでしたが

今回時期を選べばネットの価格よりも

コスパが良いことがわかりました。

 

3泊も4泊も同価格や、施設チケットブック(数十カ所に入れるチケット付き)

が付いていたり、ドルフィンプログラムや、ホテル内で使える体験クーポン、もちろんJTBラウンジも使えたりとかなりボリューム満点です。

 

ネットで一瞬安い!と思うプランは

よくよく見ると部屋のグレードが低かったり

航空機の割増料金があったり

結果割高になる可能性があるので

注意が必要です。そんなことからJTBが

オススメ!

 

沖縄最安シーズンは5月!

これは1部庶民には有名な話ですが、

たしかに1番安いです!

 

梅雨に入ることや、悪天候の確率が

多いことから安いものと思われますが

沖縄の梅雨は1日中降り続くことは

ほとんどありません。

 

2、3時間お茶したり、移動していると

晴れ間が出てきたり

雨と予報されていても晴れていることが

多いのです。

 

私も沖縄に行くまでは信じられませんでしたが

かれこれ10回以上は行ってますが、

正にこの通り、ほとんど雨に見舞われることも少ない結果となってます。

 

子連れならルネッサンスがオススメ!

何故?

やっぱりスタッフが子供慣れしているのと、

子供向けプログラムがとにかく多い!

 

スタッフとじゃんけんしてスタンプを集める

カードや、お仕事体験、子供用プール

イルカやエイ、お魚水槽、ホテル内だけでも

1日中過ごせます。

雨の日を考えてもこのホテルは

とても優秀です。

 

部屋のテレビもカートゥーンTVが流れているので、なにかと便利です。

 

さらに荷物を減らせる洗濯機が各フロアにあり

しかも洗剤、柔軟剤も常備で

乾燥機まであり無料で使えます!

 

極端な話2日分程度持って行けばかなりの

荷物圧縮出来ます!

 

しかもクラブザビーが発行されていれば

唯一の山田温泉に入る上に、ランチも無料!

朝食も普通なら割増料金1000円が必要な2階の

フォーシーズンズも無料で使えます!

 

語り出したらきりがないほどの充実っぷり

に卒倒しそうです^_^

 

 

 

 

 

 

 

子連れで沖縄 ルネッサンスリゾートオキナワ編 1日目

沖縄到着後、トヨタレンタカー集合場所へ

向かうも

 

やはり、この辺は沖縄っぽい感じで

大型リュックは荷台に入れられないから

中に持って行けと言われ

狭いワゴン内で人にぶつかりながら

苦痛を味わうと言う洗礼を受けました。

スーツケース以外ダメ!って一点張りで(><)

ちなみに帰りは何故かオーケー(^^;;

 

やっぱりオリックスレンタカーにすればよかったなぁー。

でも、JTBのこのプランではトヨタレンタカーしか選べなかったので仕方ないか…

 

嫌な思いをいつつも、ルネッサンスリゾートオキナワまでのおススメルートを地元の人に聞いてみた。

 

高速使うよりも、58号線でそのまま

行った方がいいとのことだったので

素直にナビ入力!

 

どこにも立ち寄らず

走りっぱなしで約1時間で到着!

f:id:zakiyamazaki:20180523131710j:image

今回は4連泊で、JTBのプラン活用だったのでクラブザビープレミアムとJTBラウンジ

チケットが支給されました。

f:id:zakiyamazaki:20180524081821j:image

 

後にも説明しますが、このクラブザビーは

さまざまな特典を受けられるスグレモノで

ルネッサンスリゾートオキナワに泊まる意味で

無くてはならないアイテムです。

 

紛失時の再発行料金はなんと5000円!

首にぶら下げておくストラップ付きなので

ホテル内では終始ぶら下げます。

 

子供たちは部屋に早く行きたい!

とテンション上がりっぱなし。

 

相変わらずシンプルながら高級感もあり

掃除も行き届いている感じです。

f:id:zakiyamazaki:20180523130931j:image

 

次男くんは添い寝で布団不使用だったのに

二段ベットを使ってもオーケーとのこと!

この辺りがルネッサンス流石!ってとこです。
f:id:zakiyamazaki:20180523130934j:image

 

この二段ベット争奪の兄弟げんかが

始まってしまいました。

 

f:id:zakiyamazaki:20180523131102j:image

ベランダからはこの絶景!

真栄田岬が向こうに見えます。

これだけでも癒される〜。

 

早速、海とJTBラウンジに行こう!と

1階へ

f:id:zakiyamazaki:20180523131333j:image

ラウンジは平日のこともあり

ガラガラの貸切状態

f:id:zakiyamazaki:20180523131330j:image

海を見渡せて

なんだか幸せな気分になります。


f:id:zakiyamazaki:20180523131340j:image

ケーキの種類は3年前より

少し減りましたが、充分に美味しくて

、ふつうにお店で売っているレベル!

それがなんと食べ放題!


f:id:zakiyamazaki:20180523131336j:image

ドリンクも充実しており

コーヒーはもちろん、紅茶や、グァバジュースなどなど。

子供たちは喧嘩を忘れて

食い付いてました笑

f:id:zakiyamazaki:20180524062416j:image

 

当然夜ご飯が食べれないくらい

食べてしまい、

 

腹ごなしホテル内にある山田温泉へ!

こちらもクラブザビーでしか入れない場所。

 

タオルも常備され、アメニティも充実

しかも露天風呂からみる海は絶景で

子供も大興奮!

 

3年前を思い出して

ここに来たかったんだよ!って

長男くんが泳いでいた。

 

ここも誰もおらず

平日ってサイコー!

 

明日は朝から美ら海水族館へ行くこともあり

子供達は早めの就寝

 

ママは泡盛ナイトとJTBラウンジでお酒

 

私は今日の分の洗濯しながら

3年間の労をねぎらうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

キャンドゥのタッチペンが評判通りだった。

f:id:zakiyamazaki:20180524082619j:image

 

キャンドゥのディスクタイプ タッチペン

買ってみました。

 

商品POPにSNSで話題!と書いてあったの

でかなり期待して使ってみると

 

100円のものとは思えないほど

使い勝手が良かったです。

 

iphoneで使っても問題なく使えました。

いつのまにかタッチペンがここまで

進化してたことに驚くばかりです。

 

ライトユーザーであれば

Apple Pencilを買うまでもないかも

知れません。