生活くらく PaPa山

育児とお得な買い物や生活に密接した株主優待についてゆるく書き綴ってます。

フローリングのリフォーム やってみた感想

フローリングの重ね貼りリフォームをやってみて
思っていた事と違ったりしたので教訓を書いてみる。
 
①見本のサンプル板片は小さいのでイメージが違う!
 特に色は小さい板の方が暗く見えやすいので、実際に一枚張ってみると
 イメージより大幅に明る過ぎに感じます!
 質感や表情もだいぶ違うので、サンプルは出来るだけ大きなものか?
 実際に張ってある家などをみせてもらったりすると失敗するリスクを軽減できます!
 
②フローリングの厚さはかなり薄いものもある!
 当初我が家の計画ではフローリングの張替えを行おうと考えていた。
 その後、上張りが出来る情報を入手し決めたのだが材料の厚みにより
 出来る出来ないが決まる場合もあるとも聞いた。
 しかし、最近は厚み6mmの物もある程のアイテム数が揃っているので、バリアフリ ーの家以外ならほとんどの家で出来るらしい。
 
シックハウスなど不安対策は?
 板材及び接着剤などシックハウスなどを考慮した材料がある。
 我が家はさらに接着剤がイメージ的に不安だと相談した結果、釘打ちで
 やってもらうことになった。少し手間は掛かるらしいけど要所要所に小さい釘を打ち 付けることで接着剤の変わりにするらしい・・・。
 板材は、表面だけは天然木を使った肌触りの良い物(もちろん安全安心な物)
 を選んだ。
 
④その後のお手入れは?
 これも最新?のフローリング材料では、お手入れ不要!(ワックス不要)で、
 衝撃、傷に強く、肌触りは木の風合い!の物が出ているのでリフォーム後も
 安心・安全である。
 
決断してから工事に入るまで約2週間と早かった事もあり、色々と
バタバタしてしまった。
 
色合いは完全にイメージとかけ離れてしまったので、もう一度やり直したい気持ち
だが、我が家にそんなお金の余裕は無い・・・(泣)
 
 
 

f:id:zakiyamazaki:20150905231529j:image

約1日半で完成!